現状報告

2021.12.24

現状報告

 早いもので2021年も年末を迎え、今年は寒さも例年以上ですね。

現状報告も今年はできれば毎月書きたいと思っていましたが、

なかなか思うようにはできませんでした。

今期はMC事業部の増設機械(過酢酸消毒付)が入り、今後の

新しい展開へのスタートとなりました。

過酢酸消毒も11月中旬から本格的にスタートしており、順次お客様への

商品にも少しづつですが混ざりだしております。

2022年2月までは、表示シールを添付させていただきますので

確認していただけたらと思っております。

話は変わりますが、兵庫県NIRO様の紹介でブランディングについての

指導を受けています。その中で競合他社の事を研究する事がでてきました。

大谷先生から、もっと他社の事を調べて欲しいとの要望があり、

最近いろんな方から、お話を聞いています。どんな設備なのか

品質はいいいのか、価格は安いのかなどです。

その中で気がつきましたが、以前にも感じていましたが、お客様が

ドラム式洗浄機(リネン関係やクリーニング業など)を使っての

マットレス洗浄の問題点が分かられていないようです。

ここで書きますが、ドラム式では最近主流のウレタンマットレスを

カバーを外さずに洗われている(カバーを外すと角部が当たって剥がれていく)

ので心材が奇麗にならない。服を着てお風呂に入っているようなものです。

それとこのタイプでは脱水がうまくいかないので、乾燥ができません。

無理にするとかなりの高温にしないといけないので変形につながります。

今の時代は、専用の洗浄機がありますのでそれで洗浄しないと、あとの

乾燥消毒ができません。まず委託先を見て、どんな機械を使っているのか

よく観察されたほうが良いと思います。

何かお困りの時には、是非ヤスサカへご相談下さい。

長くなりましたが、今年1年本当にありがとうございました。

たくさんのお客様にご利用いただきました。

来年もまた新しい取組を考えておりますので

どうぞ宜しくお願いいたします。

2021年12月24日   代表取締役  安坂 眞次

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム